中小企業のための実用新案のトータルサポートをする特許事務所

中小企業のための実用新案の申請・相談サポート!

  • サイトマップ
  • お問い合わせ

実用新案とは

実用新案は、特許で保護するほどではない「小発明」(技術に関するアイデア)を
保護するものです。

そのため、実用新案権は、幅広く日用品雑貨に関するアイデアの保護に利用されてきました。
 

実用新案のメリット

早い、安い、うまい」です。
 

(1)早い!

約2.5ヶ月程度で登録になります(特許の場合には、約3年程度はかかります)。
特許とは異なり、無審査で登録になるからです。

 

(2)安い!

特許取得に要する費用の約半分で済みます。

 

(3)うまい!

実用新案は特許よりも非常に早く、かつ安く権利になります。
但し、基本的に、他人に対すると時の効力(排他的効力)には、特許と差はありません

但し、無審査で登録になっていますから、他人に権利行使する場合に若干手続が必要となります(技術評価書の提示)。
 

3.実用新案権の使い方

一般に、実用新案は特許の出願件数の2%程度しかありません。
社会一般には、利用されていません。

但し、使い方によっては非常に有効に他人をけん制でき、実際の権利行使の場面でも、実効を以って使うことができます。

これには若干のコツがあります。

 

 

「実用新案の基礎知識」についての詳細はこちら!


実用新案とは 実用新案と特許の違い 実用新案登録について
     
実用新案出願から権利消滅までの流れ    


お問合せ・無料相談はこちら

 

           

お問い合わせ電話番号 03-5830-7210

  相談の流れはコチラ

Copyright c 2010 至誠国際特許事務所 All Rights Reserved.